未分類

【有名人が自殺!】現場到着した警官がやることは?

まいど、トシです。

今回、悲報が飛び込んできました。

俳優の三浦春馬さん(30)が18日午後0時35分ころ、東京都港区のマンションで首をつった状態で見つかりました。三浦さんは搬送先の病院で死亡を確認されたとのことです。

サザンや福山さんが所属する芸能事務所「アミューズ」が公式サイトでコメントを掲載した。以下はホームページ全文です。

  「ファンの皆さま、関係各位

 弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました。

ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

                      株式会社アミューズ」

そこで、以前に取り上げましたが、「自殺」について、元警官である私的経験からも、掘り下げています。

なぜ、警察が自殺を調べているの?

今回の三浦さん件も含め、多くは「110番」によって『自殺』を認知(知る)ことになります…

110番指令室:「110番です。事件ですか?事故ですか?」

通報者:「うちのハルマが首を吊っています。どうしたらいいでしょうか?」

110番指令室:「こちらから119番通報しますので、あなたはスグにロープを解くなどして救護措置をしてください」

通報者:「わかりました」

とした流れで、警察に認知されるのです。

その後は、

110番指令室(警察本部)が最寄りの所轄(〇〇警察署)に指令

→〇〇警察署が管内交番に現場臨場を要請

→交番員(当番員)が現場保存、関係者から事情聴取

→さらに、刑事課も現場臨場、死因を調査(検視業務)

とした流れで、時には解剖をするなど、警察が深く関わり、いち早く知ることになるのです。

現場警官は何をする?

私は交番所長を何度も経験し、幾度となく現場臨場しました。

現着警官(PM):「A交番からB署、ハルマ宅現着どうぞ」

署指令:「了解、現場保存を実施、刑事課も現場臨場中、合流後、指揮下に入れ」

PM:「了解。以上、A交番」

PM:「A交番からB署、通報者を確保。詳細について送る。通報者は…」

と、通報者の人定(名前、誕生日、住所、職業)を本署報告します。

多くのケースは、すでに消防隊員が来ており、救護措置を行いますが、すでに死亡を確認された場合は、消防は救急搬送せず、そのまま警察に委託します。

しかし今回、三浦さんのケースでは、「まだ息をしていた」もしくは「自殺して間もなく、助かる可能性がある」と判断され、救急車で救急搬送されたのだと考えられます。

PM:「A交番からB署、救急隊員からの聴取の結果、ハルマさんは『意識なし』『呼吸なし』とのこと。現時点、市民病院へ救急搬送開始、どうぞ」

署指令:「了解」

PM:「以上、A交番」

そしてPMは、消防隊員からの事情聴取も行い、事案概要を各署員に対して共有化を図ります。

署指令:「B署から、C交番。C交番勤務員は、搬送先である市民病院へ向かえ。刑事課指示により検視業務の代行となる。どうぞ」

C交番:「C交番、了解」

署指令:「以上、B署」

と別班が搬送先の病院へ行き、救急搬送された三浦さん(搬送中、救命措置を行っているが多くは到着後まもなく死亡確認される)を検視業務に移行するのです。

A交番:「A交番からB署、ハルマさんの遺書と思われる手紙を発見。画像撮影、送信した。確認願う、どうぞ」

署指令:「了解」

A交番:「以上、A交番」

と、遺書を「警察用スマートフォン」で撮影し、警察署に送信されます。

署指令は、その遺書の画像をプリントアウトし、刑事課長に報告するとともに、現場刑事にデータ転送を行い、参考情報とするのです。

当然ながら、三浦さんの個人的な悩みなど、自殺の動機(死因)の解明へと、複数の人間が遺書の中身を読みます。

具体的には、最低でも

現場刑事課員1人→現場指揮官(刑事係長)1人→署刑事課長1人→(刑事官1人)→副署長1人→署長1人

の5人が読むことになります。

また事件事案をサポートする指令担当や交番の上司である地域課長なども絡みますので、今回のケースでは10人は読んでいる可能性が高いです。

なお、病院での三浦さんの検視業務については、みなさんにとっては、あまりにショッキングとなってしまうので、ここでは記載を遠慮したいと思います。

最後に…

参照として「令和元年、令和2年中における自殺の状況」(警察庁Webサイト)のリンクを貼っておきました。

みなさんの住んでいる都道府県で「自殺が多いのか、少ないのか」など、身近に感じてみてください。(首都圏ばかりクローズアップされていますが、人口割でいうと「東北地方」が意外に多いことがわかりました)

http://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html

ABOUT ME
xxdan7
46歳独身男性...バツイチです。自由気ままな生活を送っている元公務員(警察官)です。現在、株式投資、ブログで私の経験談などを定期的にアップしています。過去、職場での裏話や私の人生設計などなど参考にしてみて下さい。