【「ゼロサムゲーム」で株式を制す!】渡る世間は鬼ばかり…か⁉

まいど、トシです。

「夏真っ盛り!暑いですねー」

しかし、株式市場は”夏枯れ相場”と言われています。。。

でもでもです。トヨタの業績は好調だったようで株価は6,800円(8/5)。前日から1日で、+152.0円 (+2.29%)も上がりました。そして、明日も日本企業の決算発表日。明日も命運を分ける企業が続々と出てくる模様です。

一方、私も決算にあやかろうと、試行錯誤でデイトレ(スキャルピング)をしたものの、結果は「マイナス」で、長期保有株も軒並み値下がり…。鳴かず飛ばずな一日でした。

そこで、少しばかり「株式市場における”ゼロサムゲーム”」について、「おさらい」がてらアウトプットしようと思いますので、お付き合いをよろしくお願いします。

「ゲーム理論」とは?

まず、「ゼロサムゲーム」をとりあげる前に、ゲーム…つまり「ゲーム理論」を、ざっくりと説明します。

「ゲーム理論」とは、「ゲームに勝つ理論」のことです。さらには「勝つ理論」とは、「自分がいて、相手もいる」→「自分が行動すると相手はどういった行動をとるか?」→「相手の行動を予測し、さらに自分の行動を決めよう!」⇒「ゲームに勝つ!(最適化する)」ということです。

よく、あるあるの代表的な言葉に「パレート最適」「ナッシュ均衡」「囚人のジレンマ」があります。

まずは、「ドロボウ兄弟が捕まった」とした例で話したいと思います。

まず、「パレート最適」について、「兄Aと弟Bが司法取引を巡って、警察から『刑を軽くしてやる』なんて言われ、『しゃべろうか、しゃべるまいか』とお互い悩み、相談することもできず、駆け引きすることとなります」。そしてドロボウ兄弟は「お互いのメリットを見つけ出しす行動をする、つまり最適化する」といったことを思いつきます。ドロボウ兄弟は「お互いの満足な結果を得る(刑期を免れよう)とする」ため、”ドロボウ兄弟は黙秘を選び”、”少しばかり刑務所に入る”といった選択をとることになりますが、それも、一方のメリットだけではなく、”お互い様”という意味で「最適化」されるのです。

つぎに、「囚人のジレンマ」についてです。先ほどの兄弟で、弟は「自分の刑を軽くしてもらおう」「自白しよう」と考えてしゃべろうとしますが、そこで「兄もしゃべったら、司法取引が不成立」となって、「結局、オレも、兄も刑期をくらってしまう」という結末を知ることとなり、不利益な状態の”ジレンマ”に陥ってしまうことを表現した言葉です。

最後に「ナッシュ均衡」ですが、お互いに最適化した際、その結果(地点)を「均衡点(着地点)」と言います。これは先ほど言ったドロボウ兄弟で「パレート最適」になるかもしれませんし、「囚人のジレンマ」に陥るかもしれませんが、いずれにせよ、均衡状態に落ち着くようになるということです。

以上のように、ざっくりと説明しましたが、多少間違っていても、身近な人に「ゲーム理論って何?」の問いに、これで答えることができると思います。

「ゼロサム・ゲーム」って?

ここまでいくと、簡単です。

「ゼロサム」つまり、「足してゼロ」を意味します。

先ほどのドロボウ兄弟を例にしてみると、

「兄Aがしゃべれば、弟Bが刑をくらう」「弟Bがしゃべれば、兄Aが刑をくらう」といった「1+(-1)=0」の計算のことを表します。

そこで、「株式市場はゼロサムゲーム」と言われるゆえんですが、「Aが高い値段で株を売れば、その株を欲しかったBは、その分が損したことになる」「Aが安い値段で株を損切りして売ったならば、買ったBは、その分だけ儲けている」といった言い方でしょうか?

でも、すこしばかり変なような気がします。

もともと、株式市場は「需要と供給のバランス」で成り立っているもので、お互い「好き好き」同士なはずです。

「売ったからプラス(得)」とか「買ったからマイナス(損)」とかは、その売買時点での足し算の話です。

さらに言うと、次の日には「ゼロサム」が「ワンサム(足して”1”)」になっている可能性がありますし、「テンサム(足して”10”)」になっている可能性だってあるのです!(まあ、マイナスサムもありますけど…)

ですから、株式投資のイイところは、あなたの口座が「今は時価総額”マイナス”であった」としても、「その株を売らない限り、今後の評価が上がる可能性が大いにある!」「明日にはテンバーガー株になる」ということもありますので、その日の株価をにらみながら、「一喜一憂」することをしないでくださいね。なお、この株価の評価を「信用(評価)」と呼びます。

追伸:

さりとて、私は「必ず、コロナ第2波が来る!」と信じ、密かに持っている株が沢山あります。しかし、全く鳴かず飛ばずの状況で、精神衛生上、よくないのも事実です。

ですので、①長期保有→②中期保有→③スイング→④デイトレ(スキャルピング)といった大雑把な分類をし、ここ最近は”スキャルピングをマスターしよう”と投資している今日この頃です(勝利の美酒を飲む日はいつか???)。

ABOUT ME
xxdan7
46歳独身男性...バツイチです。自由気ままな生活を送っている元公務員(警察官)です。現在、株式投資、ブログで私の経験談などを定期的にアップしています。過去、職場での裏話や私の人生設計などなど参考にしてみて下さい。